すっぽんサプリがいい!効果・口コミすっぽんサプリを徹底解説

すっぽんの生息

すっぽんの生息

精力剤の材料として人気のすっぽんですが、そのためか、日本では数が減り続けているといわれています。

 

一昔前なら、田んぼや川で簡単に見かけることができたのですが、今は、乱獲と自然破壊が進み、生息地域が激減しているのだといいます。

 

精力剤を作っている工場などでは、スッポンをどのように調達しているでしょうか?

 

小型のプールほどの広さの水槽で、スッポンは入れられています。養殖可能なために散乱などのタイミングも、とても大切な事の様です。

 

水槽内のすっぽんはとても素早く動きます。少しでも警戒心を抱くと、すぐに水面からは姿をくらまし、すぐに水中にもぐります。

 

工場で働く人たちも、素手で水中のすっぽんを捕まえるのは、至難の業だといいます。

 

すっぽんのエサは魚の切り身やタニシ、水槽の水は地下水を用いないと、発育に悪影響が出るようです。しかし、清流過ぎてもスッポンにとっては快適とは言えないために、いくらか水は濁っている方がいいようです。

 

スッポンはたくさんを、同じ水槽に入れると、とも食いする性質があるために、養殖には細心の注意を払わないといけません。

 

生命力は強いが、環境の変化には敏感な動物なのです。