すっぽんサプリがいい!効果・口コミすっぽんサプリを徹底解説

すっぽんの品質

すっぽんの品質

どのようなスッポンがいいすっぽんと言えるのでしょうか?昔から人々は滋養強壮という観点から、スッポンを食してきました。現代でもサプリメントの材料として、スッポンエキスなどが重宝されています。

 

スッポンは解体され、エキスを絞り出し、製品化されます。その際によいとされるすっぽんの特徴は、甲羅は青みを帯び、腹は黄色いものが良く、体重は800グラムほどの大きさのもの。

 

解体されたスッポンは、甲羅を取り除いて、脂肪や内臓を取り出して、ミンチにします。その際に驚くのは、スッポンの心臓は、解体された後でもまだ動いているということです。この生命力は動物の中でもずば抜けている特徴でもあります。

 

これが、噛みついたら話さないすっぽんの生命力の源なのです。

 

また、スッポンからとれるオイルも、人間には有効な使い道があるといいます。

 

日本に生息しているすっぽんには、大きく2種類があります。温帯に生息するものと、熱帯に生息するものです。

 

温帯のすっぽんは、東北地方までが限界で、南は台湾にまでいます。サプリメントとして利用されるのは、この熱帯に生息しているすっぽんです。

 

中国や東南アジアで生息しているすっぽんに関しては、スッポンオイルの品質がどうしても悪くなってしまいます。

 

そのためにスッポンは国内のものに限ります。熱帯のものは発育が早く、養殖向けですが、品質がどうしても劣ってしまいます。

 

今では、国内のすっぽんの評価は、海外でも認められ、中国に輸出するほどになりました。